Excite ブログ

恋愛における誤解 その2


タイトル:恋愛における誤解 その2
担当:小幡 佳子
----------------------------------------------------

【私は幸せ!だから二人の関係はうまくいっている】
今回はここに潜む落とし穴について見ていきたいと思います。


皆さんが「パートナーとの関係がうまくいっていない」と
思うときは、どんなときでしょうか。

それはたいてい、さみしさ・傷つき・怒り・もやもや‥など
自分がネガティブな感情を抱いているときだと思います。

心がザワザワし、次第に「マズイぞ!」と問題意識が
芽生えます。

「関係がうまくいっていないなぁ」「何とかしたいなぁ」と
問題意識をもつことは、決して悪いことではありません。

パートナーと良好な関係を継続するためには、
とても大事なことなのです。

なぜなら、問題があると気づいていれば、
早めに関係改善に乗り出すことができるからです。


嬉しい・楽しい・安らぐ♪など自分がポジティブな感情に
浸っているときというのは、幸せいっぱい胸いっぱい。
問題なんて見当たりませんよね(自分の中には)。

ここが盲点。

幸せを感じるのは大いに結構◎
ついでに今後は、二人の関係についても、幸せで良好な
ものなのかチェックする癖をつけることをオススメします。

見るべきは、相手の状態はどうか?というところです。

(1)幸せそうな私を見て、相手も幸せを感じている。
(2)幸せそうな私を見て、ビクビク怯えている。
(3)幸せそうな私を、呆れて冷めた目で見ている。
(4)幸せそうな私を、恨めしい顔で見ている。
(5)幸せそうな私を、満足そうに見下している。

上記の二人の関係・相手の心情を推測してみましょう。

(1)‥今現在、良好な関係と思われます。
(2)‥相手は常日頃DV(ドメスティックバイオレンス)
    の被害に遭っているのかもしれません。
(3)‥独りよがり・自己中心的な振る舞いに振り回されて
    疲れてしまっているかもしれません。
(4)‥与えるばかりで、愛情を受け取っておらず、
    抑圧された不満が募っているのかもしれません。
(5)‥支配・征服すること、思い通りになっていることに
    喜びを感じているのかもしれません。


いろいろ挙げてみましたが、このように、二人の間で
大きな気持ちのズレが生じている場合があるのです。


「自分は十分幸せだけど、相手はどうなんだろう」と
相手を理解しようとすること。

「相手はとても幸せそうだけど、自分は満たされていない」
こんなときには、自分から要望を伝えること。

そうやって、二人が力を合わせて幸せになる努力をすること
が良好な関係を継続させる秘訣☆なのです。
[PR]

by exkokoro | 2010-11-26 16:24 | 恋愛 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム