Excite ブログ

順調だったメール返信が来ない(3)【時間の余裕を望まれたとき】


タイトル:順調だったメール返信が来ない(3)【時間の余裕を望まれたとき】
担当:長谷川 さとみ
----------------------------------------------------


みなさん、こんにちは。
カウンセラーの長谷川さとみです。

今回は、ネット恋愛において欠かすことのできない
メールのやり取りで起こりうる事態について
書いてみたいと思います。


誰かとメールの交信が始まり、
順調に進んでいたら期待も大きくなるでしょうね。

自分が送ったメールに対して、
すぐに返信があったり、一定の時間は置いても
必ず返信があると安心できますよね。

相手に投げたボールが自分の手元に返ってくるような
それはまるでキャッチボールのような楽しさ。

次に投げたボールも当然自分の元に
返ってくると期待するのではないでしょうか。


ところが、
必ず返ってきていたボールが急に返ってこなくなったら・・・

ものすごーく不安になるのではないですか?

・まだメールに気が付いてないのかも…
・もう少し待ってみよう…
・何かおかしなこと書いたっけな…
・どうしたのーーー???
・相手に何かあったのか?

いろんな思いがグルグル廻って不安で、さみしくて
落ち着かなくて、心配で、気が気じゃなくなって
終いには怒りが込み上げてきたりして・・・


・これってもう終わりってこと?
・いつまで待ってたらいいの?
・もう諦めて次にいこうかな…
・終わりならちゃんと言ってよ…

こんな気持ちを持ったまま、
どうしたらいいのか分からず、悩む人も多いのでは?


手段はメールですから、様子は分かりませんね。
だから、ただ待っているだけでは不安は膨らむ一方です。

こんな時は、もう相手に聞くしかないのではないか、
と、私は思います。

例えば、
「どうしたの?何でメールくれないの?」
「何か怒らせるようなこと書いたかな?」
「いつもすぐ返信してくれたじゃない!」

こんな風に自分の気持ちばかり
グイグイ押し付けてしまうような伝え方はどうでしょう?

でも、ストレートに聞きたいことではあります。
相手の状況がどうなっているのか知りたいです。
そして、相手の気持ちが知りたいのです。

その相手が自分にとって、大切にしたい人であればなおさら
自分の気持ちを一旦横に置いて、
シンプルに聞いてみる方が伝わりやすいかなと思います。

「返信がないので心配してます。」
「お暇がある時でいいので、メール待ってます。」
こんな感じで、さり気なく。

相手にとっても自分が大切な存在だと思ってくれていたら
きっと返信があるでしょう。
自分の手元にボールが返ってくるかもしれませんね。


また、相手が迷い始めているのかもしれないし、
同時進行しているお相手が他にいるのかもしれない。
ただの礼儀で返信していた、という場合もあるでしょう。

こんな時は、お互いの立場もフィフティ・フィフティとして
割り切ってしまう方が楽なのではないでしょうか。


時間の余裕とともに、自分自身にも余裕を持ちたいな…
と、今の私は考えるのであります。
[PR]

by exkokoro | 2011-02-19 14:41 | 恋愛 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム