Excite ブログ

恋愛中の歪みに気付こう♪


タイトル:恋愛中の歪みに気付こう♪
担当:伊吹 知子
----------------------------------------------------

私たちの心の中には、不快な感情を心の底に押し込め、それから目をそらすことで自分自身が傷つかないようにする「防衛機制」という機能があります。
この「防衛」とは不快な感情から自分の心を守るということです。

守るというぐらいですから、私たちにとってある程度必要な機能であることは確かです。
ただ、いつもそれが役に立つとは限らず、かえって適切な対応ができなくなることも多いのです。
不快な感情にもちゃんと意味があるのですが、それにもかかわらず傷つくまいと防衛することで自分の感情を完全に無視したり、抑圧したり、逃れるために、ものの見方を歪め、実にこっけいな行動に出たりします。

例えば、恋愛初期に、相手に欠点なんて一つもないと思い込んでみたり・・・
自分のことを褒めちぎる相手の言葉を鵜呑みにして、いつの間にか勘違い女になっていたなんてこと・・・
私は、あります(笑)

恋愛中はお互い歪曲し放題な訳です。
大事なのは、その事実に気づいていることなのですが・・・
「防衛機制」は本人に自覚なく、無意識に行われています。
だからこそ、自分や相手を知り理解しようとすることが大切なのです。

2人の関係が修復不可能な状態になってやっと・・・
「私は、相手の何を見てきたのだろう・・・相手の何を知っているだろう・・・」
なんて・・・悲しいですよね。

そんな失敗から学ぶことが大切なのだと私は思います。

防衛機制には多くの種類がありますが、その中でも恋愛中に多く見られるのが「歪曲する」です。

例えば、肉食系の彼とデート中・・・
強引で自分勝手な行動をとっている彼を、「積極的で男らしいわ~」とほれぼれとした眼差しで見つめる彼女。

草食系の彼とデート中・・・食事するところをいつまでも決められずウロウロ迷ったあげく「君の好きなところでいいよ」と言う彼に対して、「なんて優しい人なの~」なんて思ったりなんかしちゃう彼女。

このように歪曲をする心理があるからこそ、恋に落ち盛り上がることも出来るのでしょう。
しかし、それも行き過ぎると自分や相手の本当の気持ちに気づけないまま、2人の関係が急激に冷めていく・・・なんてことになりかねません。

まずは自分自身から、一度振り返ってみてください♪

自分が色んな面を持った複雑な人間であることを知る。またそれらを受け容れていくこと。
自分のパーソナリティの長所はもちろんのこと、短所や愚かさをも受け容れていく努力をすることがお互いに出来たら、素敵な関係を築いていけるのではないでしょうか。

恋愛パワーを活用して、2人で乗り越えていきましょう☆
[PR]

by exkokoro | 2010-12-13 10:54 | 恋愛 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム