Excite ブログ

気になる相手と釣り合うか心配(2)


タイトル:気になる相手と釣り合うか心配(2)
担当:国広 宜子
----------------------------------------------------

【今回の視点】相手の条件に自分は満たしている場合

こんにちは。
カウンセラーの国広宜子です。

今日は、ネット恋愛のお悩みでよく耳にする
「気になる相手がいるが、つりあうか心配」
という相談についてお話します。


ネット恋愛の特徴のひとつに、
生身の相手と出会う前に、
条件やコメントなどの文字情報で相手のことを知る
という面がありますね。


その情報は年齢だったり、職業だったり、好きなタイプだったり。


本人そのものではなく、
周辺情報が先に入ってくる環境だからこそ、
余計に相手の条件が目に入りやすいし気になってしまうもの。
だって、最初のうちはそれしか情報がないんですから。


そして、それだからこそ、
自分と相手がつりあうのかしら?ということも
気になりがちだともいえるでしょう。


要は、ネットで知り合うというのは、
お互いをとりまくさまざまな情報提供と交換が
自分を相手に紹介する第一手段として使われているってことです。


日頃は
「パートナー選びは、その人の人間性が大事で、条件じゃない」
と思っている人でも、
ネットだとついつい条件に目がいきやすい環境に
惑わされてしまいがち。


だからこそ、
「他の点はいいなって思うんだけど、年齢が・・・」とか、
「長男ってところだけがネックで」
なーんてことが、
いつもより以上、いや三倍増くらいには気になってしまうのです。


ネット恋愛にエントリーするには、
まずは自分のことを知ってもらうために
たくさんの条件を開示しますよね。
それはお相手も同じです。
そうしなければ、
あなたがどういう人なのかまったくわからないから。


でも、そこで開示した条件から浮かび上がるあなたは
実際のあなたの一部分ではあっても、
等身大の自分ではないですよね。

その条件面だけでは表せないあなたの良さや持ち味もあるはず。
その点は、やっぱりお相手も同じです。


今までのあなたは、パートナーを探すときに、
相手を条件だけで選び続けていたでしょうか?


その人のふとした時の表情や、笑顔、やさしさなんてところに
惹かれた経験があるのではないでしょうか。


ネット恋愛では、そんな実際の魅力に接する前に
メッセージを送ったり、メールを交換したりという
段階があるのですよね。


だとしたら。
最初のステップ(=条件提示)は
お互いに自分の一側面を知ってもらうことだと思ってください。


条件しか情報がないから。
「だったら、こんな条件の人がいいな」
そう考える傾向が強まる人も多いでしょう。

でも実際のパートナー探しは条件だけでは決められないもの。
その後の実際に会ってからの、
その人なりの魅力が大きな決め手になるはず。


条件は、あくまでもパートナー選びの一つの判断基準。
しかもそれが第一優先でない人も多いのではないでしょうか。
100点の条件のお相手を探し続けても、
望み通りの人にめぐり合うのはなかなかに難しいですよね。
もちろん、相手の希望と、
あなたの条件の兼ね合いだってあるでしょうし(笑)


なんとなくいいなと思うお相手のプロフィールの中で
ひっかかってしまう条件が、
「どうしてもこれは譲れない」条件であれば、
それは潔くきっぱりあきらめて次の方を探すのも一案。


でも、「できれば年上の方が」とか、
「公務員の人がいいと思ってたのに、違う職業だった」とかの
必須条件でないけど迷うたぐいのものであれば、
もうちょっと知り合ってみてからの判断でも
いいのではないでしょうか。


「知り合ったときにはまったくタイプではなかった」
「この人とは絶対にありえないと思っていた」
という相手とラブラブな結婚生活を送っている。
そんなご夫婦の話もよく耳にしますよね。



100点の条件のお相手は理想的かもしれませんが、
ちょっとした条件不一致をお互いの努力で乗り越えていく。
その中で信頼関係が築かれていくなんて恋愛もいいものです。



知り合う前の100点より、一緒に作りあう満点。
今後の人生を一緒に作って行ける人を
選んでほしいなと思います。
[PR]

by exkokoro | 2011-02-03 18:06 | 恋愛 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム