Excite ブログ

キャラ変えしたい


タイトル:キャラ変えしたい
担当:夏川佳子
----------------------------------------------------

最近の若者の傾向に「キャラ変えたい」
「キャラを演じるのがつらい」と言う人が増えている。

もともとは、自分らしさを作ろうとして始まった、キャラ作り。

「人付き合いの方法がわからない。場が読めなくてもごまかせるので、
天然キャラを演じることにした」とか、「いじられキャラは、嫌だけど、
私がグループ内でポジション得るためには、これしかない」とか、
「社会ではキャラが必要」とか、「毒舌キャラは、常に酷いこと
言わなきゃいけなくて疲れるけど、皆がキツイこと言って欲しいって
空気が漂って、言わないとマズイ」と思っている。

そう、皆、居場所を作るために。
友情関係を維持したいから。

でも、それは本当の自分じゃない。

人間は、性格が一定ではない。
怒る自分も、悲しい自分も、落ち込む自分も、おとぼけの自分も、
おっちょこちょいな自分も、こだわらない気さくな自分も、
真面目な自分も、優しい自分も、いじわるな自分も、
元気のない自分も、明るい自分も、おとなしい自分も、
皆持っている自分。

それで良い。

いい娘の自分も、父とケンカする自分も、おばあちゃんに肩叩き
してあげる自分も、姉に甘える妹としての自分も、ピアノの先生と
教え子の自分も、弟をかばう兄としての自分も、いとこと張り合う
自分も、密かにプラモデルを作る自分も、ポテトチップをむさぼる
自分も、いびきをかく自分も、ゲームに夢中の自分も、冷めた目線で
見ている自分も、隠す必要はない。

全て、あって良い。


芸能人が売り出す為に、キャラ設定するけれど、それは、
映像に映っているあいだだけ。


アニメのキャラも、性格の一面を象徴的に突出させて、
わかりやすくしているだけ。


どちらもビジネスを成功させるため。

それなのに、実際の社会も、一面しか現れていないと、思っているようだ。
まだ、世界が狭いから。

キャラなんて考えなくても、親や親戚は愛してくれるように、友人も本当は、素直な自分を愛してもらえるのに。

「相手を一面でしか見てはいけなくて、キャラを扱ってあげなきゃ
いけない、キャラ以外を認めてはいけない」と思ってしまっているから、
「素のあなたを、そのまま、掛け値無しで受け止めてあげる」と
言ってあげられないことも事実。


だから、苦しくなる。
ムリが生じて、逃げ出したくなる。
「高校へ行けば、新しい友達ができるから、そうしたら、なりたい
キャラをスタートしよう」
「東京に出たら、キャラ変えして、あこがれの人間像になろう」
と考えたり。

そして、何度もチャンスがあるたびに、新しい自分キャラを始めて、
繰り返すうちに自分らしさが、どんな姿形かわからなくなり、
また辛くなる。

もし、貴方が、今のキャラに疲れたら、心理カウンセリングを
受けてみて欲しい。本当の自分を見つけるために。キャラに
縛られる自分やキャラが必要と思っている自分の縛りを解くために。
自分らしく生きるために。
[PR]

by exkokoro | 2010-12-29 21:41 | 心とからだ | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム