Excite ブログ

嘘が見え隠れするとき(2)


タイトル:嘘が見え隠れするとき(2)【つじつまがあっていない感じ】
担当:原口 さおり
----------------------------------------------------

【今回の視点】つじつまがあっていない感じ


嘘をつかれるって、なんとも嫌な気持ちになりますよね。
不安になったり、怒りが湧いたり、人によって反応は様々でしょう
けれど、共通して言えるのは相手から大事にされていないような
気がして、不快な気持ちになるところではないでしょうか。

今回ははっきり嘘と分かるのではなく、相手の話につじつまが
あっていない感じを受け、「嘘をつかれているかも」という状況に
ついて考えていきます。

やり取りをするうちに、相手の発言の中につじつまの合わない事を
見つけた時、あなたならどうしますか?


「すぐに指摘して真意を確かめる」という方は、あまり悩む事は
ないでしょう。
しかし、疑問を抱いてもストレートに聞けないという方は、
どんな理由があって聞かないのでしょうね?

もしかしたら、確認する前から既に「相手は嘘をついている」と
思っているからかもしれません。
相手の話につじつまの合わない感じがしても、相手に対して
信頼感があれば、「聞き間違いだったかな?」「勘違いしているの
かな?」と、軽い気持ちでその点を確認する事ができるでしょう。

しかし、それができないのは、その点を確認するという事が相手に
とって都合の良くない事だと思っているからではないでしょうか。
つじつまのあわないところは、相手にとって指摘されたくない点
だったり、隠しておきたい点なのだろうと推測し、そこに触れては
いけないと判断した為に聞かなかったという事も考えられます。

人間っていうのは意外と大ざっぱでいい加減な生きものです。
勘違いや記憶違いなんてよくある話ですし、解釈によっては
はたから見たらつじつまがあっていないように感じても、本人に
とってはつじつまがあっているという事もよくあります。

聞いてみないと分かりません。
なのに、聞く前から「嘘をついている」と決めつけてしまうのは、
もったいなくはないでしょうか。

つじつまがあっていないと感じたら、まずは「嘘をついている」と
決めつける前に、その事を気軽に聞いてみませんか?
「あ、そうだったんだ」で済む話だったという事も往々にしてあると
思います。

パートナーを探しているなか、やっと出会えた相手。
このままうまくいくかと思っている時に嘘の気配を感じたら、
目をつぶりたくもなるかもしれません。
嘘をつかれたという事をはっきりさせたくないという思いが
あっても無理のない事だと思います。

けれど、不信感を抱いたままで、二人の関係は発展するでしょうか。
望む未来が訪れるでしょうか?

相手を信じているから聞かないという事もあるけれど、相手を
信じているから聞けるという事もあります。
まずは、自分が相手を信じているかどうかという事にも目を向けてみてはいかがでしょう。
[PR]

by exkokoro | 2011-03-26 18:25 | 恋愛 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム