Excite ブログ

子育てのために、自分を犠牲にする?


タイトル:子育てのために、自分を犠牲にする?
担当:佐藤 文
----------------------------------------------------

こんにちは、佐藤 文です。

私は今現在再婚していますが、去年まではシングルマザーでした。

子どもが1歳になる前に離婚し、「これからどう生きていくか?!」「確実に就職できる資格をとらなくちゃ!!」と思い、とにかく勉強して資格を取得をしました。

介護ヘルパー2級、医療事務、介護事務、簿記の勉強・・・


それらは「就職するため」の資格で、自分から「やりたい」と思ったことのない職業でした。
生きるのに必死で、「夢」とか「希望」とか「自分らしさ」とか、そんなものとはかけ離れていましたね。
確かに、子どもを抱えるシングルマザー、「あの仕事はいや、こんな仕事もいや!」なんてわがままは、言っていられません。
ですが、自分のやりたいことを犠牲にして頑張るのが「子どものため!」と思い込み、カウンセラープロフィールにある「ありのままに」なんて言葉も、全く以前の私には当てはまりませんでした。


以前の私の中には「何かをやりたければ、何かを犠牲にしなければならない」という鉄則があり、


それが、


「子どもを育てるためには、自分の好きなこと、やりたいことは全て犠牲にしなければならない」
と、無意識の方程式ができあがっていました。


もしかしたら、私と同じように思っている方も多いのではないでしょうか?
小さな子どもを、預けること=悪いこと。
小さな子どもを置いて、自分の好きなことをする=いけないこと。
周りの目(世間体)を気にしすぎて、思うように動けない…。


友達にも「子どものために、自分のことを諦めてるように見える」と言われたこともあります。
あのときは、意識していなかったので、グサっときたのを覚えています。



でも、それは、本当に本当に『子どものため』なのでしょうか??




もしも、自分の親に
「あんたのために、私は好きなことをずっと我慢してきたんだ!」
って言われたらどんな気持ちでしょう?

なんだか、いや~な気持ちになりますよね。
恩着せがましいというか…


「子どものため」と見せかけて、本当は…

「私は悪いお母さんじゃない!」「私はこんなに頑張っているから、いいお母さんなんだ!」

って、実はびっくり、「私のため」なんです。



確かに、子どもが小さいときには、シングルマザーでなくても、働くお母さんでも、専業主婦のお母さんでも「自分の趣味や好きなことに時間をとる」ということは難しいです。

でも、「子どもが幼稚園に入ったら、趣味を再開しよう♪」とか
小学校に入ってお留守番ができるようになれば、「好きな仕事をしよう」とか
そういうふうに考えるだけでもいいと思います。
ちょっとずつインターネットや本などで情報収集して準備しておけば、ばっちり☆

他にも、月に一回だけは、旦那さんや親に子どもを預けて、リフレッシュする日と決めて、周りの大人と相談してみるのもいいです。
喫茶店で一人の時間を満喫したり、ウインドウショッピングも私は好きです。
公共施設で託児つきの教室などもありますね。
ヨガやスポーツなどの身体を動かしてリフレッシュする方法もあれば、何かを作ることがストレス解消になったりもしますよね。


これらは、全然悪いことじゃないし、むしろ家でずっと子どもと二人きりでイライラしいているお母さんよりよっぽどいいですよ!


以前働いていた子育て支援施設(まだ幼稚園や保育園に行っていない子どもと親が来る場所)で実際に見たことですが、
お母さんがスタッフに子育ての悩みを相談したり、託児つきの講座に参加して、ほんの少しでもイライラから開放され、リラックスすると、自然と子どもに優しくなります。
そして、そのお母さんの優しい対応や声かけで、子どもの反応も全く違ってきます。
それが続いていくと、お母さんも変わってきますが、子どもの表情も劇的に変わります。
お母さんがずっとイライラして、なんだかいつもそわそわしていた子どもが、
お母さんがリラックスすることで、目が輝き、笑顔が多くなり、意欲的になるんです。
子どもはお母さんの気持ちを敏感に察知しているんですね。
そんな親子を今まで何組も見てきました。


本当の意味での『子どものため』に、自分自身も大切にしましょう!


好きなこと、やりたいことをやって生き生きしているお母さん、笑顔のお母さんは、子どもの太陽です♪

[PR]

by exkokoro | 2011-05-02 13:15 | 家族 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム