Excite ブログ

共同生活



タイトル:共同生活
担当:原口 さおりカウンセラー
-----------------------------------------------------

18歳の頃からずっと一人暮らしをしてきましたが、結婚したので夫との共同生活が始まりました。

誰かと一緒に暮らすのは、実に13年ぶり。
新婚生活を楽しみにしつつも、一人暮らしにどっぷり慣れてしまった私に、
円滑な共同生活が送れるのだろうか?と若干の不安もありました。


なんせ一人暮らしって気楽です。
誰にも気兼ねなく、好きな時に好きなように過ごせるのですから。
しかし、2人で暮らすとなると、今までと同じスタイルで過ごすわけにはいきません。(部屋も狭いし)
うまくやっていけるかな?と身構えつつ、新生活がスタートしました。

そして一緒に暮らし始めてみたところ、やはりそう簡単にはうまくいかず、
一カ月も経たないうちに私は精神的にかなり疲れていました。


出来るだけ夫の生活リズムに合わせようとしていた事や、家事のほとんどを私がやっていたので、
「共働きなのに、なんで私ばっかり家事やんなきゃいけないの!?」という不満もあり、
ストレスがたまっていたのです。


ある日限界を感じて、夫に「もう疲れた!」と泣きながら訴えました。
その時の私は大喧嘩覚悟の上。思いっきり愚痴ってやるぞー!という勢いでした。
しかし、彼はあっさり「じゃあ俺やるよ」と、積極的に家事をやってくれるようになり、
一人で興奮状態だった私は拍子抜け。


そういえば、夫は私に「ああしてくれ」「こうしてくれ」なんて一言も言っていないのに、
私が「妻になったんだから、ちゃんとしなければ!」と張りきり過ぎていたのかも。
家事に関しても、夫に「手伝って」と言えばいいだけなのに、意地になってやっていたところがあります。


2人で協力し合っていく事を望みつつも、私が勝手に独り相撲をとっていただけでした。
円滑な共同生活を送る為には、
出来る事はやるけれど、出来ない時や助けて欲しい時は
素直に相手に甘えられる関係
が必要ですよね。

私の性格上、ちょくちょく意地を張ってヘルプを出しそびれそうですが、
少しずつ甘え上手になっていきたいと思う今日この頃です。
[PR]

by exkokoro | 2010-12-05 00:00 | 人間関係 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム