Excite ブログ

恋愛における誤解 その1



タイトル:●恋愛○ 【恋愛における誤解 その1】
担当:小幡 佳子カウンセラー
----------------------------------------------------

好きな人ができて→交際して→結婚する。
ひと息で言えてしまうこの流れ。
でも実際そんなスムーズにはいかないのが悩ましいところですね。

そもそも好きな人や相手が見つからないとか。
結婚してから関係がギクシャクするとか。
悩みもさまざまあるでしょう。


それぞれの過程でいろんな苦悩やドラマが繰り広げられるのが
「恋愛」という深く濃い人間関係の現実。

でも、知らなかっただけ、気づかなかっただけ、誤解していただけ
そんなちょっとしたことでうまくいくこともあります。


今回は【相手のためにしてあげることで、関係はうまくいく】ここに潜む誤解について
見ていきたいと思います。


想像してください。
例えば、あなたが風邪で寝込んだとき、お付き合いしている恋人が
栄養ドリンクを買って家に来てくれて、お粥を作ってくれたら?

きっと嬉しいですよね♪
この人で間違ってなかったと、じ~んと幸せを感じるでしょう。


では次。
ピンポーンと鳴ったので玄関のドアを開けると、
近所のコンビニの店員が、栄養ドリンクを持っていて「お粥を作ってあげる」と言ってきたとしたら?

・・・。

私だったらギョッとします。
見たことのある顔だと認識したとたん、よけい不気味に感じます。
その後は、二度とそのコンビニには近寄らないでしょう。


では次。
玄関のドアを開けると、あなたの方から別れを切り出した前の恋人が立っていました。
そして「大丈夫?お粥を作ってあげる」と言っています。

・・・。


いかがでしょうか。
コンビニ店員のときとはまた違った怖さがありますね。


極端な例を挙げましたが、あなたの所に来た人たちは皆、
あなたのことが好きという点で共通しています。
好きな相手のためにしてあげたいという一心なのです。


ただし、その気持ちのまま突き進むことで、
マイナスに働くこともあるということをお分かりいただけたと思います。

見るべきポイントは、
自分と相手との現在の関係性であり、どれだけの距離があるのかということです。


お互いに想い合っている恋人同士の関係の場合、距離も近く、何の問題もありません。
このことでより絆が深まるでしょう。


コンビニ店員さんの場合は、客と店員という関係です。
距離は遠く相手にとっては、好き嫌いの感情は何もありません。
ですので、コンビニに買い物に来たときに、
笑顔で応対する、タイミングを見て何かプラス一言添えてみるなど、
徐々に自分を認識してもらい段階を経て距離を縮めていくのが良いでしょう。


別れを告げられた前の恋人さんの場合は、
辛いところですが今となっては関係はゼロですので、姿を現すのは逆効果でしょう。
相手の幸せを願う以外に、何か貢献したいというのであれば、
直接的でなく、人を介すなどして間接的な手段を選ぶことをオススメします。


人を好きになると、自分の想像の世界・ストーリーがふくらみます。
それが楽しくもあるのですが、冷静さや客観性を失うという側面もあるので、ちょっと注意が必要。


好きな相手との距離感が自分ではよく分からないとき、どう動いていいか分からないときには、
お気軽にカウンセリングを活用してみてくださいね。応援しています!
[PR]

by exkokoro | 2010-10-22 00:00 | 恋愛 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム