Excite ブログ

浮気男とつくす女



タイトル:浮気男とつくす女
担当:舞原 惠美カウンセラー
----------------------------------------------------

歳を経ると共に、若い女性の友人方から相談を受けることが多くなってきました。
多いのは恋愛の相談ですが、
不思議と「彼ってひどいんだけど、私がいないとダメになっちゃいそうで別れられないの。」
というパターンにあてはまるものが多いのです。

聴いてみると、彼女たちの相手に共通していることは、
仕事ができる
けっこう女性に人気があり、もてる
ユーモアがあって笑わせてくれる
ときおりとても子供っぽくて可愛い

けれど、
自分勝手で自分の都合で女性を振り回す
本当は何を考えているのかよく分からない
結婚は「今は」したくない、と言う
寂しがり

これらを聴いていると、ひとつの典型的なタイプが浮かんできます。
そのタイプとは

・本当は自信がなく、捨てられるのではないかという不安が大きいために
 ありのままの自分をさらけ出す勇気がなく、よそ行きの自分を演じている。

・作り物の自分で人と付き合うからよけいに不安が増すという悪循環を繰り返し、
 永遠に安心感が得られな  い。だから親密になるのを怖れている。

・潜在的に「弱みを見せると捨てられる」と思っているため、一見自信があるようにふるまうけれど、
 捨てられた時のダメージは人一倍大きいので、複数の異性をキープしておきたがる。

・相手にぞっこん惚れさせて自分は心を開かない。


付き合っている相手には、
「自分のことを本当に好きなのかどうかわからない」という不安がつきまといます。
そりゃ、当然です。当人が親密な関係を怖れているのですから。

そして相手はどんどん辛くなっていきます。
辛さがつのった相手が離れるそぶりを見せると、
当人は本能的に「捨てられるのが怖い」ので、機嫌をとってきます。
相手は「離れないで」と「近づくな」のダブルメッセージを受け、ますます混乱、しんどさは増すばかり。
それでも惚れた相手がやさしくしてくれると、
「やっぱり私はこの人が好き!」と苦しみながらも離れられないのです。


実はこの分析は、私が若かりし頃苦しい恋愛をしていた時に、
心理学を勉強していた友人がしてくれたものです。
(今、同じような恋愛で悩む人たちが相談をしてくるのも偶然ではないように感じています。)


その時に友人が私にくれた言葉の中で大きく響いたのが
「相手が変わると期待するな」


確かに当時の私は、彼に変わって欲しくて、愛して欲しくて、自分を押し殺して彼の望むことを優先し、
不安な気持ちは置き去りにしていました。

「本人が心の問題を自覚しない限り、絶対に変わらない。
あんたのやってることは、彼の無意識の策略にまんまとひっかかってるだけだよ。」

友人の言葉は、とても受け入れがたいものでした。
そんなこと信じたくない。
彼には理解しやさしく支えてあげるパートナーが必要なんだ。
それができるのはこんなに愛している私なんだ。
だから彼だって私を頼ってくるんだ。私は必要とされているんだ。

そうして私はそれからも彼に会い続けました。
電話で呼び出されればすぐに駆けつけ、
彼が風邪で寝込んだ時は仕事を早退して毎日食事を作りに行き・・・


でも、心の深いところでは、友人の言葉が真実だと気づいていたんです。
今なら、だからこそそれを認めたくないがため、
違うということを証明するためにやっきになって空しい努力をしていたなあ、
と冷静に考えることができるのですが。


しかし、やはり転機は訪れてくれました。
それが自分を見つめ直すきっかけになり、
自分をも相手をも本当に尊重できる選択は何なのか、を深く考えていく旅の始まりでした。

長くなりますので、この続きはまた次回に。
[PR]

by exkokoro | 2009-12-12 00:00 | 恋愛 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム