Excite ブログ

タグ:コミュニケーション ( 34 ) タグの人気記事

ママ友達との付き合い方


タイトル:「ママ友達との付き合い方」
担当:佐藤 文
----------------------------------------------------

こんにちは。佐藤 文です。
今回はママ友達とのお付き合いについて書きます。
読んでくださっている方の中で、「どうしてもママ友達と上手く付き合えない」という方もおられるでしょう。
私は現在、ママ業6年目になりました。
子どもは年長です。

その間、母親クラブの役員もしたり、子育て支援のボランティアでは色んなママを見てきました。
「モンスターペアレント」なんて言葉もありますが、そこまではいかなくても、ちょっと変わったママはいらっしゃいますね。
そして、「イクメン」という言葉が出てきて、男性の育児参加も最近多いとは言われますが、やはり子どもと多くの時間を過ごすのはママ。
ご近所の公園で出会ったり、保育園、幼稚園の親の付き合いはママ中心の女の園です。


ママ友達のいいところは、子育ての悩みを共有できるところです。
特に子どもが赤ちゃんの頃は、同じくらいの月齢の子を持つママとお話しすると、悩んでいることが一緒で「自分だけじゃないんだ」と安心できますし、悩みをわかってもらえてすっきりします。
少し上の子がいるママには、どうやってその悩みを解決したのか?どんな対処法があるのか?と聞くことができます。
女性の口コミ力はすごいので、ママ友達と話すと色んな子育て情報も入ってきます。


ですが、「どうしてもあのママ友達とは上手く付き合えない…
と、価値観の違うママ友達に戸惑っている方は…

今まで育ってきた環境は違いますし、子育てのやり方、考え方、価値観もそれぞれ違うことでしょう。
それは当たり前です。
ママ友達とは、自分にストレスがかからない程度のお付き合いをするのが一番です。
「子どもが同じクラスだから…」
「毎日顔を合わせるから…」
と、言って、自分の言いたいことをガマンしてばかりいると、ストレスがかかり、精神的によくありません。
ここはシビアに、必要な情報交換だけはしておいて、あとはさっと聞き流す、受け流すくらいでいいと思います。
無理に付き合う必要は全くありません。



子どもが大きくなるにつれて、悩みもまた変わってきますし、ママ友達の中にも気が合う、合わない、色んな人がいると思います。
ママ友達とはよっぽど仲良くない限り、何十年も付き合うということはありません。
子どもが大きくなると、ママ同士の接点はだんだんとなくなっていきます。
子どもたちは、同じ学年かもしれませんが、ママの年齢はバラバラですし、考え方もそれぞれです。
無理に合わせようとせず、肩の力を抜いてお付き合いしてみてはいかがでしょうか?
[PR]

by exkokoro | 2011-06-13 10:37 | 育児・教育 | Comments(0)

本当にネットでの恋愛でゴールインしていいのか(1)【不安】


タイトル:本当にネットでの恋愛でゴールインしていいのか(1)【不安】
担当:瀬尾 真一郎
----------------------------------------------------



【今回の視点】不安


こんにちは。瀬尾真一郎です。

メールのやりとりからお互いに意気投合して、写真や電話をしていく中で親しい間柄になっていくことは、
うれしいですよね。
そして、恋の炎が燃え上がり、この人と結婚したいなぁと思うかもしれません。

男女の出会いはさまざまです。
出会いの可能性が無限にある中で意気投合するということは
それだけ貴重な出会いだったということです。

そして結婚まで考えるようになり、幸せになりたいと感じられるのは
どんな出会いであっても関係ないのだと思うのです。

それでも、このままゴールインしていいのか。
ネットでの恋愛で本当に良かったのかと不安になることもあるでしょう。

不安になるにはそれなりの理由があります。
少しクールダウンして、本当はどうなのかを考えてみましょう。

ゴールインすることに不安があるという場合、以下の理由が考えられます

①相手の結婚しようという目的にはウラがあるのではないかと感じてしまう
②個人情報が分からない、もしくは本当かどうか分からない
③自分以外にも付き合っている人がいるのかもと疑ってしまう
④誠実かどうか写真や文章では見抜けない
⑤相手のイメージが文字だけでは分からないところがある
⑥家族や周囲の人がネット恋愛に偏見を持っている


などなど、他にもあるかもしれません
あなたにも当てはまる項目がありましたでしょうか。
だとしたら、早急に、少なくとも、
結婚する前には手を打ってくださいね。

それはそれとして、、、

私がネット恋愛だからこそ、気をつけてほしいと思うのは
相手をデータでみてしまうことです。
相手自身をみるのではなく、データから相手を判断してしまうこと。
つまり条件付で相手を判断することです。
年収はいくらだからOKとか。
顔はイケメンじゃなければダメだとか
長男はイヤだとか
学歴はどうとかこうとか。

それを判断基準にしてゴールインしようとしているなら
幸せにはなれません。

そしてもうひとつ
ネットだけのお付き合いでは
リアルさが伝わりにくいということです。

本当のこの人はどんな顔で笑うんだろう。
本当のこの人はどんな事で怒るんだろう。
好きなものを食べた時の表情はどんなだろう。
驚いた時の反応はどうだろう。
困った時の対応はどうするのだろう。

ネットでは伝わりにくいものばかりだと思いませんか。

でもでもネット恋愛がダメだと言っているのではありませんよ。
むしろ沢山の出会いを可能にしてくれるネット恋愛は
とても効率がよく便利快適だと思います。

でも、便利快適なネット恋愛にも落とし穴があるからこそ
不安になるのだという事を知っておくべきだと思うのです。

それを解決する方法はただひとつ。

徹底的にリサーチすること、です。

無理をしてはいけませんが、出来るだけ会う時間を作る。
会えないときは電話で声を聞く。
できるだけ、生の相手と触れる機会を作って相手を観察してください。
そして相手が不利な条件があるなら、あえて反応を見るのもよいでしょう。

不安になるのは分からないことがあるときや
自分ではどうしようもないことを何とかしようとしているときです。

リサーチすることで、相手を分かってくることで不安は少なくなります。
でもここで大切なのは、思いやりを持って接することです。
相手も同じような思いを抱いているのかもしれませんからね。

心を開いて信頼関係をつくる事が一緒に生活するためには大切なことです。

そのためのきっかけとしてネットでの出会いはあるのです。
大いに活用して、チャンスを掴んでくださいね。
[PR]

by exkokoro | 2011-03-29 17:10 | 恋愛 | Comments(0)

嘘が見え隠れするとき(2)


タイトル:嘘が見え隠れするとき(2)【つじつまがあっていない感じ】
担当:原口 さおり
----------------------------------------------------

【今回の視点】つじつまがあっていない感じ


嘘をつかれるって、なんとも嫌な気持ちになりますよね。
不安になったり、怒りが湧いたり、人によって反応は様々でしょう
けれど、共通して言えるのは相手から大事にされていないような
気がして、不快な気持ちになるところではないでしょうか。

今回ははっきり嘘と分かるのではなく、相手の話につじつまが
あっていない感じを受け、「嘘をつかれているかも」という状況に
ついて考えていきます。

やり取りをするうちに、相手の発言の中につじつまの合わない事を
見つけた時、あなたならどうしますか?


「すぐに指摘して真意を確かめる」という方は、あまり悩む事は
ないでしょう。
しかし、疑問を抱いてもストレートに聞けないという方は、
どんな理由があって聞かないのでしょうね?

もしかしたら、確認する前から既に「相手は嘘をついている」と
思っているからかもしれません。
相手の話につじつまの合わない感じがしても、相手に対して
信頼感があれば、「聞き間違いだったかな?」「勘違いしているの
かな?」と、軽い気持ちでその点を確認する事ができるでしょう。

しかし、それができないのは、その点を確認するという事が相手に
とって都合の良くない事だと思っているからではないでしょうか。
つじつまのあわないところは、相手にとって指摘されたくない点
だったり、隠しておきたい点なのだろうと推測し、そこに触れては
いけないと判断した為に聞かなかったという事も考えられます。

人間っていうのは意外と大ざっぱでいい加減な生きものです。
勘違いや記憶違いなんてよくある話ですし、解釈によっては
はたから見たらつじつまがあっていないように感じても、本人に
とってはつじつまがあっているという事もよくあります。

聞いてみないと分かりません。
なのに、聞く前から「嘘をついている」と決めつけてしまうのは、
もったいなくはないでしょうか。

つじつまがあっていないと感じたら、まずは「嘘をついている」と
決めつける前に、その事を気軽に聞いてみませんか?
「あ、そうだったんだ」で済む話だったという事も往々にしてあると
思います。

パートナーを探しているなか、やっと出会えた相手。
このままうまくいくかと思っている時に嘘の気配を感じたら、
目をつぶりたくもなるかもしれません。
嘘をつかれたという事をはっきりさせたくないという思いが
あっても無理のない事だと思います。

けれど、不信感を抱いたままで、二人の関係は発展するでしょうか。
望む未来が訪れるでしょうか?

相手を信じているから聞かないという事もあるけれど、相手を
信じているから聞けるという事もあります。
まずは、自分が相手を信じているかどうかという事にも目を向けてみてはいかがでしょう。
[PR]

by exkokoro | 2011-03-26 18:25 | 恋愛 | Comments(0)

嘘が見え隠れするとき(3)


タイトル:嘘が見え隠れするとき(3)
担当:本間 小文
----------------------------------------------------


【今回の視点】真剣に交際相手を探していない様子


この人、なんか嘘ついているかも…
本当に付き合う気があるのかなぁ…

「相手を疑う」って、心の中にモヤモヤとしたものが湧いてきますよね。
「人を疑う自分ってどうなのよ?!」と自分に矢が向くこともあるでしょうし、「嘘をつかれている」ということは「信頼されていない」とも考えてしまいますから、これほど不快なものは無いでしょう。
どんどん沸いてくるこのモヤモヤ、一体全体どうやってはらしましょうか?

ということで、今回は解決につながる方法のひとつ【相手に直接きいてみる】をご紹介。

ですが!
ここで「相手に直接きけばいいのね!」と即座に携帯を取り出し、「ねぇ、本気で付き合う気あるのっ?」と責め立てるのはチョット待ってください。
ズバリ単刀直入に聞いたところで自分の欲しい答えが返ってくるとは限りませんし、疑いありきの質問は尋問と同じで、相手を完全に犯罪者扱いしています。
嘘を問いただすことは悪いことではないのですが、白黒つけるための恋愛ではないのですから、まずは自分を落ち着かせ、受け容れる準備をしてくださいね。

それでは本文に戻りますが、そもそも人は何故嘘をつくのでしょう?

さまざまな理由がありますが、嘘をつく心理に自分を守るケースがあります。
例えば、責められるのが嫌でついてしまう嘘。
怒られずに済むように事実を歪曲するなど、誰もが一度は経験していることではないでしょうか。

また、自分自身が気づかないでつく嘘や、良かれと思ってつく嘘もあります。
自分自身が気づかないでつく嘘というのは、本当は寂しいのに寂しさを無かったことにしたり、心身ともにボロボロの状態なのに「まだ大丈夫」と酷使するなど、深層部分で自分に嘘をついているケースです。
真の自分が気づいていない(気づかない様にしている)ので、本人だけに疲労がうっ積します。

良かれと思ってつく嘘もよく耳にしますよね。
「あなたのために良かれと思って…」と言いますが、ここには自分の価値観を押し付けたり、自分を投影していることがあります。
自分を投影するとは、例えば、相手が傷つくかどうかも分からないのに、『傷つくあなたを見たくない自分』のために嘘をつくことです。
つまり『あなたを傷つけたくない』は『自分を傷つけたくない』という投影で、自分を傷つけたくないから嘘をつく、というからくりですね。


一例ですが、このように嘘をつくことには自分を防衛するような意図が含まれています。
防衛している人に対し、「ねぇ、本気で付き合う気あるのっ?」と責め立てても、ますます防衛心が強くなるだけで何ら解決しないことはこれでお分かりですよね。
また相手を責めれば、自分にイヤ~な空気が返ってきて、更にモヤモヤが広がりますから、まさに百害あって一利無しです。

となれば、責め立てるような言い方では無く、別の言い方をしたほうが良いですよね。
そこで『アイ・メッセージ』という表現方法をご紹介します。
これは、相手の言動によって自分がどう思ったか、どう感じたかを『自分を主語』にして伝える言い方です。
『アイ・メッセージ』に対極するのが、相手を主語にして非難する言い方『ユー・メッセージ』ですが
例えばこのような違いがあります。

ユー・メッセージ:忙しいんだから、(あなたは)さっさと御飯食べて。
アイ・メッセージ:早めに御飯を食べてもらえると(私は)助かるわ。

ユー・メッセージ:(あなたは)本気で付き合う気あるの?
アイ・メッセージ:嘘をつかれているみたいで(私は)悲しいよ。

いかがでしょうか。
自分の気持ちを素直に伝える、って少し勇気がいるかもしれませんが、でも素直に伝えることで自分自身が一番安心します。
そして素直に伝えた気持ちは、そのまま相手に伝わります。
相手を非難せず、かつ自分に安心を与えるということは『相手を大切にし、自分も大切にしている』ということですから、是非使ってみてくださいね。


さて。
もうひとつ注目したいところがあります。
仮に嘘をつかれていたとしたら、「嘘をつかれた自分はどんな自分?」という視点です。

もちろん、相手の一方的な思惑だけが嘘の原因かもしれません。
ただ、恋愛はふたりで育むものですから、あなたにも何か原因があるのかもしれませんよね。
もしかしたら、相手からすれば、あなたの方が嘘をついているように感じているのかもしれませんしね…。

嘘をつかれることは残念なことですが、まずは、あなたがあなた自身をちゃんと理解するために、自分はどんな恋愛関係を築こうとしているのかを客観的に見つめることをオススメします。
「何故この人に決めたのか?」とか
「居心地のよい距離感か?」とか
自分の心に静かに問いかけることで、あなたが抱えているものが見えてきます。
それらをどう扱うかによって、あなたの恋愛が変わります。
恋愛が変われば、相手との関係も変わってきます。
自分を知るために、まずは自分の心と対話してみてくださいね。


縁は異なもの味なもの。今やネットが縁を結んでくれる時代ですから、有効活用しない手は無いですよね。
さて。
あなたの恋愛はどのように発展させたいですか?
[PR]

by exkokoro | 2011-03-19 18:28 | 恋愛 | Comments(0)

もっと伝え合おう♪


タイトル:もっと伝え合おう♪
担当:伊吹 知子
----------------------------------------------------


あなたは、相手に伝えられずに苦しい思いをしたことはありませんか?
相手から、伝えてもらえずに悲しい思いをしたことはありませんか?

私はあります。
特に恋愛関係においてはそういったことで後悔したこともたくさんあります。
もっと言えば良かった。諦めずに伝えれば良かった。
もっと聴けば良かった。伝えてもらえるよう聴けば良かった・・・
一言が足りなかった、一言聴きたかった・・・
感情を言葉で表現することが苦手な私は、そのことで悩んだことが今までに何度もありました。

そんな経験から学び今も役立てていることを伝えたいと思います。

私が心理学を勉強していて良かったと感じることの1つに、
感情を言葉で表現することを学べたことがあります。

感情を言葉で表現するにはまず、
自分の感情に気づいていることが大切なのです。
そんな自分自身の様々な感情に気づくことや、
「自分の感情に責任を持つ」ということを心理学で学べたことは
私にとって、本当に有難いことでした。

人はそれぞれ価値観・期待・考え方を持っています。
それらを持った自分自身が周囲の刺激を受けて、様々な感情が発生します。

恋愛関係においては、普段感じないような強い感情が沸くことがあったり、波打つような様々な感情に振り回されたりします。
感情についての誤解や思い込みも、恋愛中には発生しやすいものですね。

だからこそ!
自分の感情に気づくことや「自分の感情に責任を持つ」ことで
それまでのお互いの様々な誤解や思い込みを解くことが出来るし、またそれらを未然に防ぐことが出来るのです。
自分の感情に気づいて、それを「相手に伝えること」が自分の感情に責任を持つことに繋がっていくのです。

※ ポイントは「感情を伝える」のであって、ぶつけたり押し付けたりすることではないということです。

私が実際にやったことは、自分の感情に気づこうと日頃から意識をし、それらをなるべく言葉にし、相手に伝えるよう努めたことでした。
感情を表す言葉を調べたり、自分の感情について知り理解することを日常生活においても学ぶようになりました。

そういった自分自身の変化に伴って、恋愛関係も変化していったように思います。
具体的な自分の変化をあげるならば・・・

●自分の感情に気づいたことにより好きな相手に好きと言えるようになった。
●本音を素直に正直に表現することによって、相手の本音も聴けるようになった。
●どんな感情も相手に伝えられるようになり、強い感情にも振り回されなくなった。
●自分自身の弱みも相手に見せられるようになった。
●お互いの理解が深まった。

などなど・・・様々な変化がありました。

伝えられなくて苦しかった自分・・・
弱みを見せられず背伸びしていた自分・・・
強い感情に振り回され、身動きがとれなくなった自分・・・
好きな人の手を自ら離してどん底にいた自分・・・

私は恋愛によってとても傷つき苦しんだ。
だからこそたくさんのことを学び、様々な感情に気づけたのだと思う。

過去の自分が今の自分に教えてくれたことは・・・

「本当の気持ちを伝えよう♪」ということ。

このことが私を、幸せへと導いてくれています。
[PR]

by exkokoro | 2011-03-18 19:54 | 恋愛 | Comments(0)

嘘が見え隠れするとき(1)【他にも付き合っている人(連絡を取っている人)がいる雰囲気】


タイトル:嘘が見え隠れするとき(1
担当:月乃 桂
----------------------------------------------------

【今回の視点】他にも付き合っている人(連絡を取っている人)がいる雰囲気


ネットで理想の相手と巡り合って連絡を取り続け、少しずつ仲良くなってきた。
なんか私達いい雰囲気! このまま付き合えるかも!
そんなこと考え始めたら部屋で一人微笑んじゃったりして、天にも届きそうなぐらい嬉しいものです。

しかしやりとりを続けていくと、あれ? もしかしてこの人嘘をついている?
他にも私と同じように付き合っている(連絡とっている)人がいるのでは?!
そんな不安が心をよぎった人もいるのではないでしょうか。

嘘が見え隠れしたり、隠し事をされたりするのって…、嫌ですね!
モヤモヤした不安で余計な心配ごとまでしてしまったりして辛いですよね。

もぉ~嫌だぁ! と投げ出す前にチョット立ち止まって考えてみましょう。
本当に嘘をついているのでしょうか?
他にも付き合っている(連絡をとっている)人がいるのでしょうか?

もしかしたら、嘘なんてついてないかもしれない。
連絡をとっているのは仕事関連かもしれない。
嘘をついているとして、ただアナタに心配かけたくなくてついている嘘かもしれない。
まずは聞いてみないと何も分かりません。

心にしまいこんで、見て見ぬふりをし続ける。
それも一つの選択かもしれないですね。
しかしそれは信頼関係があればこその上級テクニック。
大抵そのまましておくと、知らぬ間に不安は大きくなって爆発します。

気になって仕方がない。疑っちゃうよー!と言うアナタ。
例えば相手に聞き確認した所で、疑いをもっているアナタはそれを受け入れることができますか? 

今度の日曜日は仕事だと言われても、同僚と飲んできたと聞かされても、君のことが好きだよと囁かれても、もしあなたが相手を信じることができなければ、どんな言葉も受け入れられなくて、すべてが嘘に聞こえて不安が膨らみます。
どんなに強い絆が過去にあったとしても、毎日が不安じゃ病気になってしまいます。

この様な関係はお互いにとって疲れるし辛いし悲しいだけですよね。


そもそも、恋愛関係って何故なりたつのでしょうか?

それは、信頼関係があるからです。
信頼することが出来る人だから安心して好きになれるし、自分のことをさらけ出せる。
そして相手を受け止める事ができる。

恋愛をしていくうえで、相手が信じられないなんて致命的だと思いませんか?

信じられないままの状態で付き合っていくのは難しいのではないでしょうか。

追及した所で嘘をつく人は、嘘の上塗りをするかもしれません。
嘘をついていなかった人は、疑われたことで不信感をいだくことでしょう。
その事柄に対して追求したってイイことなんて、何一つでてきやしないと私は思います。

本当にするべき事は、自分が不安に囚われて苦しいという事を素直に打ち明けて、彼の対応を冷静に
見極めることだと思います。
何か関係が変わる突破口になるかもしれませんよ。


彼はどんな対応をしてくれましたか? なげやりに嘘に嘘を重ねたようにみえましたか?
嘘はついてなさそうなのに、なんだか信じられないな~とか思いましたか?

嘘を付いていた。もしくは、嘘はなかったけど誠実さを感じない彼だったならば、嘘をついてまで他の人と
遊びたい彼と一緒にいるメリットはなんでしょう?
今ある問題を一緒に乗り越えていけない相手と、この先共に過ごせるでしょうか? 

そこに嘘があろうと、正直に打ち明け、そこに誠実さを感じ、彼を心から信じられると思ったなら、受け入れて
あげてください。 
だって完璧な人間なんて一人もいないから、白か黒かでは判断できません。

きちんとアナタを思ってくれる相手ならば、その信頼を裏切ろうとはしないはずです。


そこに嘘は無くて、付き合っている(連絡をとっている)人も私だけ。
それでも誠実さを感じないなら、信じられないなら、信頼関係が回復しないなら、
それは、無意識からのサインかもしれませんね。

新しいスタートをきるチャンスだよ! 他に素敵な人がいるよってね。

とっても大好きで、心から信頼できる存在。 
そんな関係を築ける相手が必ずどこかに居ます。

それが、彼なのか違う人なのかは分かりませんが、不安に思うその気持ちを打ち明け、一刻も早く
解消すること。 それが大事です。

どうか素敵な関係を築ける相手を見つけ出して、大事に育てていってくださいね。
[PR]

by exkokoro | 2011-03-15 20:16 | Comments(0)

良好な関係を継続させるコツ


タイトル:良好な関係を継続させるコツ
担当:小幡 佳子
----------------------------------------------------

お付き合いも長くなると、熱に浮かされていたような当初のラブラブな雰囲気も沈静化。

月日が経てばしょうがないもの・・と、
・たまに冷めた目で相手を見てしまっている。
・相手からなんだか邪険に扱われている気がする。


そんな経験はありませんか。

そもそも相手のどこに惚れて付き合い出したのか。
何となくは覚えているけれど、感情としてはピンとこない・・そんな感覚かと思われます。

確かに好きになった。
でもその感覚が薄れてしまった。
薄れてしまったんだから、無感情な対応になるのもしょうがない???

いえいえ、ここが良好な関係を継続させることができるかどうかの分かれ道なのです。

そんな愛ある関係を継続させるコツについて、2つのポイントから見ていきたいと思います。


(1)相手を選ぶ基準

人はどんな相手を好きになるのでしょう?

「自分にないものを持っている人」「自分自身ではうまく発揮できていないと思っている側面を、イキイキと発揮している人」に惹かれる傾向があります。

消極的な人は、積極的な人に。
かたい人は、ゆるい人に。
真面目な人は、ちょい悪に。

憧れとともに、足りない部分を相手に補ってもらっているような安心感、満足感などが得られます。

一緒にいることで、まだ表に現れていない部分を、自然と引き出してくれる、よい見本・よい刺激になってくれているのです。


さて、そんな視点でふたりの関係を意識的に見てみると何が見えてくるでしょうか。


(2)眼差しの効果

好き!愛しい!と感じている人の表情には、たまらなく人を惹きつけるものがあります。

・可愛い我が子
・飼っている大好きなペット
・好きなものや食べ物
などなど。

その対象を見つめる瞳は、興味と興奮により瞳孔が開き、黒目がちになってキラキラと輝きが増します
それが魅力的に見えるという訳です。

お付き合いの最初の頃は、好きだな~☆という眼差しで相手を見つめていたはず。
そのときのあなたは瞳がキラキラしていたはず。

そんなあなたを見て、相手もあなたのことを愛しく感じる。
こんな好循環が成り立っていたのです。


さて、(1)のことから、相手に感謝の気持ちが湧いてきたならば、そんな眼差しをぜひ相手に向けてみてください。

そのときあなたの心には、恋ではなく愛が宿っていることでしょう。

愛は、ふたりの関係に安定感をもたらします。
最初の頃とはまた一味違ったラブラブな雰囲気を味わえると思います。

しばらくして倦怠期のような雰囲気になってきたときにはまた(1)と(2)を思い出して、愛で繋がっている関係を意識してみてくださいね。
何度でも繰り返しお使いいただけますよ!
[PR]

by exkokoro | 2011-03-11 20:23 | 恋愛 | Comments(0)

片思いから両想いへ 成功率アップのコツ


タイトル:片思いから両想いへ 成功率アップのコツ
担当:會澤 真理
----------------------------------------------------

恋愛には、初期、熱愛期、成熟期、倦怠期、お別れ期、といろいろな場面があります。
今回は恋愛初期“片思い”から、熱愛期“両想い”になる確率がアップするちょっとしたコツを伝授。

片思い中のあなたにとって、相手の姿を見つけただけで気持ちは天まで届く勢い。嬉しくて楽しくて、一日ハッピーな気分でいることでしょう。

顔は笑顔、頬も紅潮し、女性ホルモンも多く分泌され、お肌ツヤツヤ、キラキラ輝くハッピーオーラを振りまくあなた。

ですが相手の姿を見つけただけでハッピーになれた日々。
あまり長い期間はないようです。

なぜなら「両想いになりたい」という次のステップへの欲が出てくるから。
恋をしたのですもの、当然の欲求ですよね。

“思い立ったが吉日”とすぐに告白に行く人。
「告白する勇気がない」といっていつまでも見つめ続ける人。
「どうしよう…」と悩む間に相手に恋人ができてしまう、という悲しい結末になってしまう人。
人それぞれだと思います。

告白に行く勇気を溜めている間、ちょっとしたあなたの行動で両想いになる確率がアップする方法があるのだとしたら?
知りたいですよね。

それは…
「相手に自分の存在を認識させること」

もし相手が自分の存在すら知らないのであれば、とにかく相手の視界に入ること。
相手の真横より前に自分の姿を置き、半径70メートル以内に近づくこと。

いくら真横より前にいても遠くては見つけてもらえませんからね。

例えば、大学の講義などでは相手の姿を見たくて好きな人の後ろの席に座るのではなく、相手に自分の姿を見せるように前の方の席に座るのです。

もし自分の存在は知られているけれど、その他大勢に埋もれているのだとしたら、自分の存在をアピールするような行動を心がけてみましょう。

・挨拶をする
・見つめる
・雑談を自分からする
・ちょっとした雑事をお願いする

など、相手の記憶に残るような行動をしてみるのもいいかもしれません。

知らない人より知っている人、まったく記憶にない人より記憶に残っている人の方が親しみも持ちますからね。

親しみを持っている人から告白されたら、相手だって悪い気はしません。
両想いになる確率は高くなるのです。

「よく見かける人だ」とか「朝、挨拶してくれる人だ」とか相手の記憶に残っているだけで、相手はあなたに対する警戒心が和らぐのです。

告白する前に行うちょっとしたコツ。
ちょっとした行動を心がけて相手の警戒心を和らげましょう。

また、あなた自身も“好きな人に見られている”という、ほどよい緊張感が、ますますあなたの魅力に磨きをかけ、自分の自信へと繋がっていくことでしょう。

相手の視界に入り、記憶に残すことで自分の存在をアピール。
いざ告白に行くのはその後でも遅くはありませんよ。
[PR]

by exkokoro | 2011-02-25 17:48 | 恋愛 | Comments(0)

家族間のコミュニケーションは、人間関係のリハーサルでもある



タイトル:家族間のコミュニケーションは、人間関係のリハーサルでもある
担当:長谷川 さとみカウンセラー
-------------------------------------------------------

みなさん、こんにちは。
カウンセラーの長谷川さとみです。


このタイトルの言葉は、『アサーティブ・コミュニケーション』
という本の中にあったものです。

『アサーティブ・コミュニケーション』の説明をしますと、
まず、心理学を学ぶにあたって『アサーション』という技法があります。
【より良い人間関係を築くための、自分も相手も大切にした自己表現法】のことです。

この『アサーション』を行動に移して、
【自分も相手も尊重し、より良い人間関係をつくる自己主張スキル】とて身につけたいものが
『アサーティブ・コミュニケーション』なのです。


自分も相手も尊重し、より良い人間関係をつくるために
自己主張するって・・・???

ちょっと理解できなかった私ですが、
今では自分にとって必要なことだと実感しています。

なぜなら、わたしのやっていることは
いつも『アサーティブ』とは程遠いものだったからです。



私のいつもの行動パターンは、
・相手を優先するあまり、自分はいつも後回し。
・自己主張をしないから、自分の気持ちは伝わらない。

そして、「言いたいことが言えない」「どうせ言っても無理、だから言わない」
と、諦めてしまう私の思考パターンでもあります。


でも、こんな風に思ってしまうのは私だけでなく、
私の母や娘も同じように考えてしまうようです。


親に対して自分の主張を通すこと、
また、親の主張を拒否するのって難しいと思います。

それは、家族という文化の中で築かれてきた、
独特な力関係が影響しているからなのです。



子どもをいつまでも自分の所有物だと勘違いしてあれこれ指図し、自由を奪ってしまうと
「どうせ拒否してもダメなんでしょー」と、
子どもは諦めて自分の主張などしなくなります。


これが家庭の外での人間関係でも繰り返してしまうのです。

・自分の意見は言わず、諦めてしまう。
・言いたいことを【言わない】という習慣ができている。
・自分の考えや思いをどう伝えていいのか分からない。
こんな風に人とコミュニケーションを取ることが苦手だと感じてしまうのですね。


これでは、人生のいろんな場面でしんどくなるでしょう。
友人関係、恋愛関係、夫婦関係、職場での関係・・・

例えば、
・とても頑固一徹の父親の下に育ったとして、
            ↓
 自分の意見は通してもらえなかった。だから「どうせ言っても無理なんだ・・・」と
 話をする気も無くなるような家庭。

・職場にも同じように頑固な上司がいたら、
            ↓
 自分の意見は聞いてもらえず、
 「もう、言っても無駄だな・・・」と諦めてしまい仕事にも支障が出ます。



【家族間でなされる会話は、家族の外の人間関係のリハーサルでもある。】のです。

家族の中で自由に会話ができる雰囲気があれば、
家族外の人間に対しても、同じような態度がとれるのではないでしょうか。

家族の中でも、お互いが自立した人間であるためにそれぞれを尊重したいですね。

そして、家族間が人間関係のリハーサルをできるような
コミュニケーションをとれる場でありたいと思います。
[PR]

by exkokoro | 2011-02-16 00:00 | 家族 | Comments(0)

気になる相手と釣り合うか心配(3)


タイトル:気になる相手と釣り合うか心配(3)
担当:夏川佳子
----------------------------------------------------

【今回の視点】相手の価値観とギャップがある場合

ネット恋愛に限らず、ある程度お付き合いをしていると、初めのころとは、感じが違ってきます。

付き合い始めたばかりのころは、相手の素敵なところばかりが目につくし、考え方の違いも、個性として見えて、「こんなところもあるんだなぁ」と思う程度で、新たな発見にうれしさも感じることもあるでしょう。

ところが、段々と冷静になってくると、違和感を感じ始めます。
「その考えはついていけないなぁ」とか「信じられない習慣だなぁ」「金銭感覚がかなり違うなぁ」など。

そのような価値観のギャップが起きると、お付き合いをどうしていくか、考え始めます。

「皆価値観は違うんだから仕方ない」「この程度で縁を切ったら次は無いかも」と我慢を選ぶべきか、「この程度のことで違和感があるなら、結婚したら大変になるから、これっきりにした方がいいかも」とお断りすることを選ぶべきか。

違う価値観は、受け入れるべきものと、あきらめるべきものがあります。

たとえば、生活や生命に影響するような価値観なら、きっと我慢しても、いつかは限界が来ます。
自分は、社会のルールを守り、堅実な生活を望むタイプであったとする場合、相手が自分のルールで生きようとして、反社会的な考えをするのであれば、きっと一緒になったら生活は脅かされるでしょうから、決定的な価値観の相違になるでしょう。

モネの絵が好きかゴッホの絵が好きか、などのような個性として見える価値観なら、きっと耐えがたくは無いはずです。


私の友人で、お見合いクラブに登録して婚活をしている人がいます。
ずいぶん前ですが、彼女から、何人か会ってみたが、価値観の違いや趣味の違いで上手くいかないという相談を受けました。

どんなことがダメなのか聞いてみると、行きつけのレストランが好みではないというのです。
一人暮らしの彼が毎晩遅くまで残業していて、帰路にある居酒屋で夕食をして帰宅しているとの話題があったそうです。

彼女は外食なら高級なイタリアンやフレンチで食べなきゃ嫌だという考えをしていますから、この居酒屋を理由にお断りしました。

これはナンセンス。

一人暮らしの男性であれば、家に遅く帰ってから料理するとは比較的考えにくいです。疲れているし、軽く飲んで食事を済ませて寝たいはず。

それに、その彼は、そこがお気に入りとは言っていません。
レストランより居酒屋でないとダメとも言っていません。
これは決定的な価値観の相違として判断する内容ではないのです。

彼女は「毎晩同じ居酒屋で」と聞いたら、自分が手料理すれば食べてくれる人なのか、「イタリアンやフレンチでも付き合ってくれる人なのか」「食事にこだわりがあるのか」を聞いてみれば良いんです。

もし、相手が自分の好みを受け入れる姿勢が全くないなら、多くのことで衝突が起きるかもしれませんね。
もし、柔軟に対処できる人なら、きっとお互いが譲るところは譲って、受け入れてもらうところは受け入れてもらい、お互いが柔軟であれば、きっと価値観の相違も乗り越えられるかもしれませんね。
[PR]

by exkokoro | 2011-02-05 18:08 | 恋愛 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム