Excite ブログ

与えることは、私の本質


タイトル:与えることは、私の本質
担当:樹 真穂
----------------------------------------------------

過去に「この人にはもう愛情を与えない」と思ったことが
ありました。

与えない、そう決めたときから、私の何の中かが
止まったかのように感じました。
呼吸がとまるというか、とにかく自分らしくない
自分になったのが自分でよく分かり、ものすごく
気持ち悪いのです。

与えないと何が起きるというかというと、受け取れません。
ふたつは表裏一体なので、どちらか一方のみ、ということ
がありません。
与えた時点で、受け取れます。
与えることは、そういった性質をもっています。

なので、与えませんと宣言することは、受け取りませんと
宣言することになります。

でも、私たちはひとりで生きているわけではなく、
多くの人と分かち合って、助けあって生きているので
(ひとりで生きていると思う人も、食べ物や電気やガスや
水などを受け取っていますね)
そう宣言すること自体が不可能というか、不自然なこと
なのです。

不自然なことをすれば、当然、自分の中で違和感があります。
その違和感が気持ち悪くて、ふっと、「そうだった、私の
本質は与えることだっだ」と気づいてことがありました。

与えて、受け取るということ。
あなたの中の呼吸をとめないでくださいね。
[PR]

# by exkokoro | 2011-07-01 12:58 | 心とからだ | Comments(0)

発したものは、何であれ返ってくる


タイトル:発したものは、何であれ返ってくる
担当:樹 真穂
----------------------------------------------------

久々にけがをしました。
今私の右足には、ばんそうこうが4枚貼られています。

朝から大きなトラックが近所にやってきて、何の工事か分かりませんが、長い時間、騒音をたてておりました。
騒音と排気ガスが入ってくるから、朝からエアコンをつけなきゃ、
なんて思い、ちょっとイライラモードの私。

玄関の階段にちょっと出たとき、足をふみはずして、思いきりすりむいてしまいました。
鮮やかな血がパーッと吹き出してきました。
ひゃー、痛い。
イライラが自分に返ってきたよ、こんなにすぐに。
と私は思いました。

早いです。原因と結果は時にすぐに出ます。
発した思いは、それがポジティブであれ、ネガティブであれ、とにかく自分に返ってきます。

そうか。
痛い思いはしたけれど、このことを改めて自分の胸に刻む必要があったのだなと思う出来事でした。
[PR]

# by exkokoro | 2011-06-28 17:22 | 心とからだ | Comments(0)

自然からインスピレーションを得る


タイトル:自然からインスピレーションを得る
担当:樹 真穂
----------------------------------------------------

私は朝、目が覚めるとき、リラックスしているとき、
自身を癒しているとき・・・などに、突然インスピレーションが降りてくることがよくあります。

はっきりとポンと言葉が入ってくるというか、
あぁ、こうすればいいんだ、ということがはっきり分かるというか、そんな感じです。

インスピレーションは、今自分はどうすればいいかとか、
アドバイス的なものだけでなく、何かを創造したいときにも必要不可欠です。

あるとき、いいアイデアがほしい、もっと自分らしい表現をしたい、
人とは違うもっとオリジナリティを出していきたいと感じたときがありました。

そういうときは頭を使うと、まったくうまくいきません。
誰かのものを見たり聞いたりして参考にするのも、ある程度までにしておかないと、
それがまじってしまい、自分らしさが出てきません。

幻想的な曲をつくる「エンヤ」というアーティストがいます。
昔、テレビでチャゲ&飛鳥がエンヤを大絶賛して、
「どうしてそんな素晴らしい曲がかけるのですか。」
との問いに、
「私は他のアーティストの曲をなるべく聴かないようにしています。」と言っていました。
まぁ、まったく逆のパターンの人もいるかもしれませんが。

私はもっとインスピレーションを受け取りたいとき、
自然を感じるのが一番うまくいきます。
都会でも、もちろんそれは可能です。

太陽の日差しから自然を感じてみたり、緑の木々や植物を感じてみたり、
土にふれてみたり、食べ物から自然を感じたり、お風呂の水から自然を感じたり・・・。

そうしていくと、感性がとても豊かになってきます。
不思議ですけど、人って、自然の調和に波長を合わせると、
本当の自分につながりやすいんですよね。
自然って本当にありがたいですね。
[PR]

# by exkokoro | 2011-06-27 11:41 | 生活・生き方 | Comments(0)

元気になりたいなら・・・


タイトル:元気になりたいなら・・・
担当:クリストファー 雅子
----------------------------------------------------


こんにちは、エキサイトお悩み相談室に着任ほやほやのクリストファー雅子です。
名前で解るように、国際結婚でこどもが1人おります。

母親として、仕事をする女性として,妻として、自分として。。と

普段のみなさまも
やはり自分が最後に来てしまいますよね。


さまざまな規制や任務、責務の毎日の中。


少なくとも元気にできる一つに。おしゃれ!!があります。

お化粧や、お洋服、靴やバッグを取り替えただけでもルンルンになれますよ。


新しいものを購入しなくてもアイロンをしっかりかけて、
バッグを入れ替えて、口紅をつけて…家にいる主婦だとしても
ちょっとした事でおしゃれに前向きに生きる事ができます。
どうぞ、おやりになってね。。。


お食事のお皿の盛りつけや、placemattなどを変えるだけでも
たのしくなりますね。

またお会いしましょう。。。。。


CM
[PR]

# by exkokoro | 2011-06-21 15:13 | 生活・生き方 | Comments(0)

ママ友達との付き合い方


タイトル:「ママ友達との付き合い方」
担当:佐藤 文
----------------------------------------------------

こんにちは。佐藤 文です。
今回はママ友達とのお付き合いについて書きます。
読んでくださっている方の中で、「どうしてもママ友達と上手く付き合えない」という方もおられるでしょう。
私は現在、ママ業6年目になりました。
子どもは年長です。

その間、母親クラブの役員もしたり、子育て支援のボランティアでは色んなママを見てきました。
「モンスターペアレント」なんて言葉もありますが、そこまではいかなくても、ちょっと変わったママはいらっしゃいますね。
そして、「イクメン」という言葉が出てきて、男性の育児参加も最近多いとは言われますが、やはり子どもと多くの時間を過ごすのはママ。
ご近所の公園で出会ったり、保育園、幼稚園の親の付き合いはママ中心の女の園です。


ママ友達のいいところは、子育ての悩みを共有できるところです。
特に子どもが赤ちゃんの頃は、同じくらいの月齢の子を持つママとお話しすると、悩んでいることが一緒で「自分だけじゃないんだ」と安心できますし、悩みをわかってもらえてすっきりします。
少し上の子がいるママには、どうやってその悩みを解決したのか?どんな対処法があるのか?と聞くことができます。
女性の口コミ力はすごいので、ママ友達と話すと色んな子育て情報も入ってきます。


ですが、「どうしてもあのママ友達とは上手く付き合えない…
と、価値観の違うママ友達に戸惑っている方は…

今まで育ってきた環境は違いますし、子育てのやり方、考え方、価値観もそれぞれ違うことでしょう。
それは当たり前です。
ママ友達とは、自分にストレスがかからない程度のお付き合いをするのが一番です。
「子どもが同じクラスだから…」
「毎日顔を合わせるから…」
と、言って、自分の言いたいことをガマンしてばかりいると、ストレスがかかり、精神的によくありません。
ここはシビアに、必要な情報交換だけはしておいて、あとはさっと聞き流す、受け流すくらいでいいと思います。
無理に付き合う必要は全くありません。



子どもが大きくなるにつれて、悩みもまた変わってきますし、ママ友達の中にも気が合う、合わない、色んな人がいると思います。
ママ友達とはよっぽど仲良くない限り、何十年も付き合うということはありません。
子どもが大きくなると、ママ同士の接点はだんだんとなくなっていきます。
子どもたちは、同じ学年かもしれませんが、ママの年齢はバラバラですし、考え方もそれぞれです。
無理に合わせようとせず、肩の力を抜いてお付き合いしてみてはいかがでしょうか?
[PR]

# by exkokoro | 2011-06-13 10:37 | 育児・教育 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム