Excite ブログ

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

プチうつの効能


タイトル:プチうつの効能
担当:小幡 佳子
----------------------------------------------------



誰にでも苦手なことはあるもの。
私の場合、苦手第1位は「人前に出ること」です。
思い起こせば、それにまつわる出来事もいろいろ。


◆子どもの頃のピアノの発表会。
父兄や関係者の視線は、市民会館の広いステージ上にぽつんと
置かれたグランドピアノに注がれている。

そんな状況の中、ピアノの前に座った私は緊張しすぎて頭真っ白。
自分の弾く曲が思い出せず、そのまましばし固まった。


◆銀行員時代の朝礼でのこと。
100人くらいの社員の前で数字を報告しなければならず、
マイクとメモを持つ手が震える。

見られたくない!と思った私は、くるっとその場で180度回転。
皆に背を向け、後ろを向いたままマイクでしゃべった。


見ていた人の「え?」という表情まで脳裏に浮かびます。
今となっては笑い話ですが、そのときはもう穴があったら入りたい、
そんな心境です。

自分の不甲斐なさ、恥ずかしさで自信喪失・自己嫌悪。
もう二度とイヤ!という気持ちが強まり、人前に出る役割が回って
きませんようにと不安がつきまとう。。。
苦手なことが日常的にあれば、もうそれは大きなストレス。

そのことで頭がいっぱいになる
 ↓
元気が出ない
 ↓
どんどん落ち込んでいく

ただでさえ春は新しい生活や人間関係に慣れないストレスの季節。
みなさんは心や体の不調をひとりで抱えこんでいませんか。

○体がだるい・重い・疲れやすい
○睡眠・食欲の変化
○憂うつ・やる気が起こらない
○イライラ・人の言動に過敏に反応


そんな自分のプチうつサインに気づいたら、早めに専門家の力を
借りてしまいましょう。
きっとあなたに合ったストレスコントロールの方向性が見つかります。


人前に出ることが苦手な私ですが、実は演劇だけは平気なんです。
学生の頃の文化祭でも、観客を盛り上げようと勝手にアドリブで
笑いを入れたりするほど、その瞬間はイキイキとしてました。

ですが、自分が演劇が好きだということにちゃんと気づいたのは、
カウンセリングに出会ってから。
自分を知ること・意識的にいろんな体験をすることの中で初めて
気づいたことでした。
自分のことって分からないものですね~。

苦手の中に光あり。
今あるお悩みは、自分の可能性に気づいたり、自分自身をよりうまく
使いこなすためのきっかけを与えてくれているのかもしれませんよ。
[PR]

by exkokoro | 2010-05-03 12:49 | 心とからだ | Comments(0)

プチうつの効能


タイトル:プチうつの効能
担当:小幡 佳子
----------------------------------------------------

誰にでも苦手なことはあるもの。
私の場合、苦手第1位は「人前に出ること」です。
思い起こせば、それにまつわる出来事もいろいろ。


◆子どもの頃のピアノの発表会。
父兄や関係者の視線は、市民会館の広いステージ上にぽつんと
置かれたグランドピアノに注がれている。

そんな状況の中、ピアノの前に座った私は緊張しすぎて頭真っ白。
自分の弾く曲が思い出せず、そのまましばし固まった。


◆銀行員時代の朝礼でのこと。
100人くらいの社員の前で数字を報告しなければならず、
マイクとメモを持つ手が震える。

見られたくない!と思った私は、くるっとその場で180度回転。
皆に背を向け、後ろを向いたままマイクでしゃべった。


見ていた人の「え?」という表情まで脳裏に浮かびます。
今となっては笑い話ですが、そのときはもう穴があったら入りたい、
そんな心境です。

自分の不甲斐なさ、恥ずかしさで自信喪失・自己嫌悪。
もう二度とイヤ!という気持ちが強まり、人前に出る役割が回って
きませんようにと不安がつきまとう。。。
苦手なことが日常的にあれば、もうそれは大きなストレス。

そのことで頭がいっぱいになる
 ↓
元気が出ない
 ↓
どんどん落ち込んでいく

ただでさえ春は新しい生活や人間関係に慣れないストレスの季節。
みなさんは心や体の不調をひとりで抱えこんでいませんか。

○体がだるい・重い・疲れやすい
○睡眠・食欲の変化
○憂うつ・やる気が起こらない
○イライラ・人の言動に過敏に反応

そんな自分のプチうつサインに気づいたら、早めに専門家の力を
借りてしまいましょう。
きっとあなたに合ったストレスコントロールの方向性が見つかります。


人前に出ることが苦手な私ですが、実は演劇だけは平気なんです。
学生の頃の文化祭でも、観客を盛り上げようと勝手にアドリブで
笑いを入れたりするほど、その瞬間はイキイキとしてました。

ですが、自分が演劇が好きだということにちゃんと気づいたのは、
カウンセリングに出会ってから。
自分を知ること・意識的にいろんな体験をすることの中で初めて
気づいたことでした。
自分のことって分からないものですね~。

苦手の中に光あり。
今あるお悩みは、自分の可能性に気づいたり、自分自身をよりうまく
使いこなすためのきっかけを与えてくれているのかもしれませんよ。
[PR]

by exkokoro | 2010-05-03 11:56 | 生活・生き方 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム