Excite ブログ

★フリー☆/【自分防衛軍ダッテマン参上!】


タイトル:自分防衛軍ダッテマン参上!
担当:本間 小文
----------------------------------------------------


カンの良い方ならタイトルをご覧になってお気づきかと。
いい訳や出来ない理由を表現する際によく使われる言葉「だって」。
ここから拝借したのが本日のテーマ「ダッテマン」でございます。

早速ですが。
以下のようなダッテマンが日常よ~く参上します。

「だって、あの人がそう言ったから…」
「だって、ヤル気ないし…」
「だって、時間が無かったのよ…」

牽強付会の自分防衛軍ダッテマン。
ちなみに、私が油断ならないとしているダッテマンは

だって、私バカだから…

かなりの強敵です。

しかし残念ながら、ダッテマンが参上するとロクなことがありません。
急場をしのぐ自分防衛軍ではあるのですが、その任務内容は、自分の言動を認めないどころか、むしろ被害者を擁護するかのごとく正当化することにあります。
ダッテマンで攻撃された相手は、当然不愉快な思いをし、場合によってはあなたから離れていきます。
また、他人を傷つけるだけでは無く、自分自身にもイヤ~な思いをさせます。
どうにもこうにも後味が悪い…。
「何で、あんなこと言ったんだろう」と自分を咎め懺悔するも、その甲斐虚しくダッテマンは参上します。
無意識とは言え、このようにダッテマンを常備し「だって」を連発していると、確実に人間関係は壊れ、自分自身への不信は募るばかりです。

うーん。。。
なんとかならないんでしょうかねぇ…ダッテマン。


ところで。
心理学では、人は『自分で作り上げた人生のシナリオ通りに生きる』と考えます。
『人生のシナリオ』という響きから「あら、ステキ♪」と思われるかもしれませんが、場合によっては自縄自縛のシナリオにもなり得ることがあります。
どういうことかと言いますと…
例えば、幼少時に親から「お前なんか、いないほうがいい」と言われ続けていると、その子供は「自分は、ここに居てはいけないんだ…」と思い込みます。
抵抗力の弱い子供にとって、親の言うことは絶対ですから、無理強いしてまで親の言う通りになろうと、無価値な自分を強化していきます。
そして、無価値な自分の『人生のシナリオ』を作りあげ、人生の最後までこのシナリオ通りに生きます。

このような、無価値な自分を強化するメッセージを『禁止令』といい、以下のようなものがあります。(他にもいろいろあります)
・「存在してはいけない」
・「成長してはいけない」
・「成功してはいけない」
・「愛してはいけない、信用してはいけない」
・「考えてはいけない」
・「実行してはいけない」

『禁止令』は、その言葉の通り「~してはいけない」という否定的かつ命令的な脅迫メッセージです。そして、この『禁止令』がベースになっている人の『人生のシナリオ』にはこのようなシーンがあります。

・出世しようと精魂込めて仕事をしているのに、肝心なところで失敗する。
・大好きな人と恋人同士になっても、結局別れてしまう。
・幸せになろうと頑張って生きているのに、知らず知らずのうちに不幸を選んでいる。

これらは一例ですが、つまり自分が望むものとは真逆の、破滅の人生を歩んでいるのです。
なんとも不条理ですよね…。

さて。
冒頭のダッテマンですが、この『禁止令』が潜んでいる可能性が無きにしも非ずです。
前述の例でいえば…
「だって、あの人がそう言ったから…」は、自由な発想や発言をしてはいけない禁止令「考えてはいけない」。
「だって、ヤル気ないし…」は、自ら決断したり選択してはいけない禁止令「実行してはいけない」。
「だって、時間が無かったのよ…」は、何をやっても報われない体験から得た禁止令「成功してはいけない」。

そして、最強のダッテマン「だって、私バカだから…」は、「成長してはいけない」、「幸せになってはいけない」とかですね。

しかしながら、『人生のシナリオ』はいつでも書き換えることができます。
もし、自分で自分の幸せを壊している感じがあるようでしたら、自分の中の『禁止令』に目を向けてみてください。
そうすることが、自分を幸せにする第一歩となり、やがて幸せなシナリオへと書き換えることに繋がりますからネ!

ちなみに。
私にしぶとく付きまとうダッテマンは「だって、我慢できなかったから…」。
ゆえに、ダイエットは毎日「明日から」です。


閑話休題。
カレンダーを眺めれば、あと2ヶ月半で今年も終わりです。
まだ先のようにも感じますが、日数では75日、時間では1800時間を残すのみです。
そんな中、お正月に立てた計画の進み具合はいかがでしょう?
うかうかしていると大量のダッテマンを引き連れての年越しになりますのでどうぞご注意を。
[PR]

by exkokoro | 2010-10-17 11:34 | 人間関係 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム