Excite ブログ

相手が怒ったとき


タイトル:ビジネスにも応用できる恋愛コミュニケーション【相手が怒った時】
担当:原口 さおり
----------------------------------------------------


恋人が怒った時、あなたならどうしますか?
私の周りでアンケートをとってみたところ、こんな回答が出ました。

・謝る
・話し合う
・反論する
・逃げる
・笑ってごまかす
・聞き流す
・話題を変える
・逆ギレする
・無視する  などなど。

もちろん状況や相手の言い分によっても変わってくると思いますが、人それぞれ色んな対応方法があるものですね。

「自分が悪かったな」と素直に思えたら謝る気にもなりますが、謝ってもなかなか許してくれなかったりすると、逃げたり、無視したくなるのも頷けます。
また、相手の言い分に納得できない時は、反論したり、逆ギレしたくもなりますよね。

しかし、これでは相手の怒りは収まりません。
むしろ余計に怒りは増す一方。
さて、どうしましょう?


ちょうど、先日私は夫に対して怒っていました。
(入籍したばかりなのに…)
私が彼に「もっとこうして欲しい」という要望を伝えたけれど、彼がそれに応えてくれないので怒りを抱いていました。

人にはそれぞれの考え方や価値観があり、夫といえども100%自分の思い通りになる事なんてないと頭では分かってはいるものの、どうにも怒りが収まりません。つい怒りにまかせて彼に思いのたけをぶつけてしまいました。

そして、私がどんな風に考えていたか、どんな気持ちになっていたかを思う存分話したら、いつの間にか怒りは消えていました。

要望に応えてくれたわけでもないのに、なぜだろう?
落ち着いて考えてみると、彼が私の言う事を否定せずに聞き、「そんな風に思っていたんだね」と気持ちを受けとめてくれた事で、私は「気持ちを分かってもらえた!」という安心と喜びに満たされ、怒りが解消されていたのです。
という事は、それまでの私は「彼は私の気持ちを分かっていない」と感じていて、それが不安で悲しかったんですね。


“怒り”は二次感情といって、その下に“不安”や“寂しさ”“悲しみ”などが隠れているといわれています。
一次感情を感じないで済むように、無意識に怒りで蓋をしてしまう事があるのです。
ですから、怒りの元となった一次感情が癒されると、自然に怒りも解消されていきます。
先日の私は、まさにそんな体験をしました。


そこで今回、怒っている相手に対して、「気持ちを理解しようとする」という対応を推奨したいと思います。
怒って攻撃してくる相手の気持ちを理解しようとするのは、口で言うほど簡単なものではありません。しかし、恋人とより良い関係を築きたいという方は是非チャレンジしてみて下さい。かなり効果は期待できます。

そして、これは恋愛に限らず、ビジネスでも応用可能です。
怒っている人ほど、本音は「私の気持ちを分かって!」と訴えているようなもの。
怒りを振りかざしている人は正直避けたいものですが、それでも怯まずに近付く事ができたら、その時は相手の信頼を得るチャンスです。

私たちはついつい表面的な部分で人を判断してしまいがちですが、一歩踏み込んで相手の気持ちをもう少し理解しようとするだけで、もっと良い関係が築ける事って多い気がします。

まだまだ私自身、怒りと付き合う事は苦手ですが、相手の気持ちを理解しようとする姿勢を忘れずにいたいと思います。
[PR]

by exkokoro | 2010-09-24 14:52 | 恋愛 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム