Excite ブログ

自分にイエスと言う、自分に愛を注ぐ

タイトル:自分にイエスと言う、自分に愛を注ぐ
担当:永峰 あや
----------------------------------------------------


今日、私の身に起こったこと。


最近、娘の夜鳴きで、睡眠不足つづき。

昼間、仕事の合間に、仮眠しようと思っても、外の工事がうるさくて眠れない。

そうこうするうちに、夕方になって、ご飯の支度をして、娘を迎えて、お風呂に入れて。

娘を寝かせたら、たまった夫のワイシャツにアイロンをかけて。

いざ寝ようと思ったら、また娘が起きて。

眠りたいけど、眠れない、休みたいけど、休めない。


とうとう、今朝、食器を洗いながら、夫に爆発してしまいました。

私「体が疲れて、休みたいけど休めない。本当にしんどい。でもやることがいっぱいあって眠れない!!!」

夫「疲れているときは、やらなくていいよ。」

私「あなたや娘のためにも、やらない、というわけにはいかない」

夫「1日、2日、やらなくても、大丈夫だよ。休んで」

私「休めない、あなたが休めと言っても、私自身が納得できない。休む自分が許せない」



カウンセリングの場面で、よくこういうことがあります。


Aさん「完璧じゃなきゃだめだと思ってしまうんです」

CO「なぜ完璧じゃなきゃだめだと思うんでしょうか?誰か、周りの人が求めているのですか?」

Aさん「周りの人じゃなくて、自分が自分に完璧じゃなきゃいけないといっているんです。自分が自分に”これでいい”と許可できないんです」

また、こんなこともあります。

Bさん「こんな自分がだめで、嫌で、どうにかしたいんです」

CO「誰かに、だめだと指摘されたことはあるんですか?」

Bさん「誰かに、というが、本音を言うと、こんな自分を自分が認めたくないんです」


自分が自分に許可できない

自分が自分のことを認められない


自分が自分にイエスということ

自分が自分にOKということ

自分が自分に「ありのままでいいんだ」ということ


自分で自分に愛を注ぐことは、とても大切ですよね。

でも、自分を受け入れるって本当に難しいことです。


休むことを私の体も、私の心も必要としているのに、そうすることができない。

自分自身の体や心にやさしくなる、思いやりを持つ、ケアしてあげるって、とっても大切なことだとわかっていながら、そうできずに、無理してしまう。

カウンセラーという仕事柄、そのことの大切さが、誰よりもわかっているはずなのに…

自分を受け入れること、自分を愛することの難しさ、そして大切さを、改めて感じた今日です。



私たちは、”家族のために””会社のために”と、他の人を気遣ったり、配慮したりする理由を見つけることは簡単にできますが、

自分自身に配慮し、許しを与え、愛や思いやりを注ぐ、
そうすることの理由を見つけることはとても難しいようです。

みなさんは、自分にイエスと言っていますか?

自分に、愛と思いやりを注いでいますか?


オーラソーマ(カラーセラピー)で、

ピンクは、無条件の愛、自己受容の色。

今日は、ピンクで私自身を浄化して、ゆっくり眠ろうと思います。
[PR]

by exkokoro | 2011-08-02 22:47 | 生活・生き方 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム