Excite ブログ

「聴く力」


タイトル:「聴く力」でビジネス力をアップする
担当:国広 宜子
----------------------------------------------------

こんにちは。
国広宜子です。


今日は職場の人間関係改善やスキルアップに効果絶大な
「聴く力」についてお話したいと思います。


ビジネス上で人の話を聴くことが大切ということは、
雑誌などでも良く特集が組まれていたりしますね。


それでは、なぜ「聴くこと」が大事なのでしょう。


まず1つ目は、「相手との信頼関係を作るため」です。


人の話を聞かない人と関わった際に、
自分のことばかり話していて
なんだか自分勝手だなと感じたことはありませんか?


この人は自分だけが大事で、私の言うことなんか聞かないんだ。
もう話したくないな。

そんな思いを感じたかもしれません。


相手の話を聞かないって、
「あなたの言ってることには、大した価値がない」という
メッセージを送っていることなのかもしれませんね。


だとしたら反対に、相手の話をしっかり聴くことは
「あなたの言っていることは私にとって大切です」という
メッセージにもなりえるのではないでしょうか。


それがお互いの信頼関係にもつながっていくのでしょう。



そして2つ目は、
「アウトプットを適切で効果的なものにするため」です。


率直に言ってしまえば、ビジネスでお金に換わるのは
アウトプットの部分です。


何かを提供することで、それに見合った対価が得られる。
提供するということ、イコール、アウトプットです。


だとしたら、効果的なアウトプットが
仕事をしていく上では必要不可欠になります。


作った製品や提供するサービスだけがアウトプットではなく、
書類や、メール、提案やアイデア、
すべてがアウトプットだと言えると私は思います。


そして、ここが大切なポイントなのですが、



「しっかりとした情報収集(インプット)がなければ、
 適切なアウトプットは出来ない」のです。



だからこそ、最初の情報収集のスキルとして、
「聴く力」が必要になってくるのではないでしょうか。



なんとなく、「聴くこと」が大事なのはわかった。
では、どうしたら上手に聴けるようになるの?


そう思った方、実はちょっとしたコツで
「聴く」スキルって上達するんです。


まずは、相手と視線を合わせること。
ずっと合わせなくてもいいんです。
会話の最初と最後、
それから話のポイントだなと思ったときだけでもOKです。


それから、繰り返すこと。
ここは大事なポイントだなと感じたら、
視線を合わせて、それをそのまま繰り返しましょう。


例えば
「A社に見積書を作って送ってほしい」と言われたら
「A社に見積書、ですね」
これでいいんです。


そして最後のポイント。
数字を確認しましょう。
特に大事なのは期日です。


締め切りの期日が何月何日の何時なのか。
ここは忘れずに「聞いて」くださいね。


視線を合わせること。
大事なポイントを繰り返して確認すること。
期日を押さえておくこと。


これだけできれば、
聴ける人の入門編は花マル合格です!


仕事で必要な情報収集ができて、
周りと信頼関係が作れたら、
仕事は今までよりもスムーズに進み始めるでしょう。



とは言え、スキルだけ知っていても、
実際に出来てない人は多いもの。


「なぜ聴くことが大事か」を意識することで
ほんのちょっとの簡単なスキルが
あなたの仕事で大きな効果を発揮します。


コラムを読んでくださって、興味がわいた方は
ぜひ試してみてくださいね。
[PR]

by exkokoro | 2010-11-22 15:37 | 人間関係 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム