Excite ブログ

二人仲良く末長くハッピーに過ごすコツ


タイトル:二人仲良く末長くハッピーに過ごすコツ
担当:會澤 真理
----------------------------------------------------

恋愛や結婚生活が末長くハッピーに過ごせるコツ、知っていますか?

恋愛初期は「相手の事を知りたい」又は「自分の事をもっと知ってほしい」と思い、相手の話しをたくさん聞き、自分の事をたくさん話します。

趣味や好きな映画、音楽、芸能人、学生時代のこと、思い出話、
家族構成や生い立ちなど。

そして一通り話し終わり、聞き終わると恋愛初期の微熱が冷めます。

実はここからが末長く続くか、このまま終わるかの分かれ道。

一時の舞い上がった気分からちょっと冷めた頃、相手の欠点やら
気になることも見えてきます。
直してほしい性格や癖などです。

ですがせっかく始まった恋愛。
「趣味も合うし価値観も似ている。ちょっとくらいの不満で
文句を言ったら、せっかく出来た恋人が去って行っちゃう。
私さえ我慢をすれば何とかなる。」

と些細な不満が積もり積もって、いつの間にか相手を嫌悪するほどまでに堪忍袋が膨らんでしまったら?

「趣味も合うし価値観も似ていたはずなのに…」って
これでは悲しいですよね。

恋愛が末長く続くための努力って「我慢をすること」ではなくて、
「我慢をしないこと」なのです。


ですがここでちょっと注意点。
それは「我慢をしないこと」は「わがままを言うこと」とは違います。

相手に対する不安や不満、気になることや直して欲しい性格や
癖などが出てきた時は、勇気を出して相手に「伝わるように
伝える」ことが必要なのです。
この「伝わるように伝える」勇気であり工夫こそが恋愛が末長く
続くためのコツなのです。

恋愛初期の会話はお互い情報交換をしているだけ。
会話の量は多いですが、あまり深い話しはしていません。

ですが言いづらい事を言えてこそ、二人の関係は深まります。

お互いが快適に過ごすための妥協点や改善案が見つけられるのですから。
会話の質が深まったとでもいいましょうか?

一見仲の良い二人の中が深まらないと感じている場合、この会話の質が深まっていない可能性があります。

はたまた、文句の言い合いの二人も会話の質を見直す必要があるかもしれませんね。
伝えたいことが伝わっていないのですもの。
伝わるように工夫する必要があります。

どんなに「わかりあえた」と思えても、やはり違う人間なのですから、不安や不満があって当然。

「何も言わずに気づいてもらおう」と態度や行動で示しても相手は
気がつかないかもしれませんし、何より自分が疲れます。

また一方的に不満や愚痴を言ったところで相手に伝わらなければ
改善もありませんし、妥協点も見つけられません。

何より必要なことは「自分と相手に対する“思いやりの心”」
なのではないでしょうか。

会話の量がある程度溜まったら、今度は会話の質を高めてくださいね。
二人の関係は末長く深まっていきますよ。
[PR]

by exkokoro | 2011-01-28 14:51 | 恋愛 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム