Excite ブログ

リズム



タイトル:リズム
担当:杉元 信代カウンセラー
------------------------------------------------

こんにちは。カウンセラーの杉元信代です。

このたびの東北地方太平洋沖地震により、
亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

******

震災からの復興は、これから長く続きます。

私は阪神淡路大震災の年の夏に神戸で長男を出産しました。
産科の病室の窓からは、丁度入院している病院の本館を取り壊す作業が見えて、
「この子がいくつになったら、神戸の街は元に戻るんだろうか・・・」と思ったことを
昨日のことのように思い出します。

復興への道への第一歩として、
できるだけ「日常生活」のリズムを意識して生活して欲しいと強く願っています。

もちろん、避難所の生活で、また自宅ではなく地方でなれない生活をおくっている方々にとっては、「なにが日常生活のリズムだ!!」と思われるでしょう。


大きなストレスのなか、また食事の内容も量もそして時間もばらばらになってしまう、
また、衛生状況もよくない状況が続くと、
当初はなんとかそれこそ「気合」で乗り切ることができても、
かならず、大きくバランスを崩してしまいます。


心と体はつながっています。
できるだけ意識して生活のリズムを作ることがこれからもっとも大事になってくると思います。


「はみがき」もその日常生活のリズムをつくるうえでとても重要です。
水の足りない中、どうしても後回しにされがちかもしれません。
ですが、「歯を磨く」ことは、まず「生活のリズム」をつくる上でも、
そして「予防」の観点からも、とても大切です。

特に子供さんは、虫歯の心配があります。
お年寄りは、「誤嚥性肺炎」の心配もでてきます。
感染症の予防の観点からも、「はみがき」は皆さんが思われている以上に有効です。


日常生活のなかでも、「なんでこんなときに!」と思うような場面で歯が痛くなったり、
はぐきが腫れた経験・・・ありませんか?

明日から海外出張というときに歯ぐきが腫れる。
来週娘の結婚式なのに、歯が痛く顔まで腫れてしまう・・・。
お口の中にはもともとその「原因」はあったのです。
ですがストレスや忙しさ、それに伴う食事や生活のリズムの変化がきっかけで、
大きな症状を出してしまうのです。



考えてみれば、心も同じです。
普段ぎりぎりの綱渡りをしていると、なにかがきっかけで大きな症状がでてきます。

だからこそ。
「毎日のリズム」大切だと思います。

****

私自身、カウンセラーとして、歯科衛生士として、そして阪神淡路大震災を知る者として、
これからどうこの未曾有の大震災の復興にかかわっていくべきなのか
とても悩んでいます。

ですが、ジブンの悩みや、あがったりさがったりしながらを認めつつ、
皆で一緒に歩もう・・と思っています。
[PR]

by exkokoro | 2011-03-23 00:00 | 東日本大震災 | Comments(0)

Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム